平凡社新書<br> これでもイギリスが好きですか?

個数:1
紙書籍版価格 ¥770
  • Kinoppy

平凡社新書
これでもイギリスが好きですか?

  • 著者名:林信吾【著】
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 平凡社(2017/12発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

いわく、「イギリスはゆとりの国」「大人の国」…。そんなイギリス礼賛の風潮はまだまだあるが、ちょっと待った。こういうのは、階級社会の「いいトコ」の不当な一般化にすぎない。「ゆとり」にしても、むしろ「あきらめ」の果ての境地というべきだ。歴史をひもとけば、ざくざく出てくる身勝手な悪行。なんで日本人はイギリスがそんなに好きなのか?好きならちゃんと現実から見習うべき。愛するがゆえのダメ出し、イギリス一刀両断。

目次

第1章 さまざまな顔を持つイギリス人
第2章 イギリスびいきは「片思い」
第3章 「ゆとり」の正体
第4章 なんたる身勝手な「同盟国」
第5章 テロの遠因・大英帝国
第6章 少しは反省したらどうだ
第7章 英語ペラペラは偉いのか
第8章 好きならちゃんと見習うべき