日本人なら知っておきたい昭和戦後史

個数:1
紙書籍版価格
¥1,650
  • 電子書籍
  • Reader

日本人なら知っておきたい昭和戦後史

  • 著者名:竹田恒泰
  • 価格 ¥1,400(本体¥1,273)
  • PHP研究所(2017/12発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784569819365

ファイル: /

内容説明

「日本の国を理解するためには昭和戦後史を知っておく必要があります」竹田恒泰さんは昭和戦後史の重要性を語ります。第二次大戦に敗れた日本が一面の焦土の中から立ち上がり、世界でも指折りの経済大国へと発展した背景には先人たちの並々ならぬ苦労と努力があったことは間違いありません。彼らがもし一歩でも道を誤っていたなら、日本は解体されて分割統治されていたかもしれません。私たちが今日、豊かで安定した生活を送ることができるのは、まさにそうした積み重ねの結果に他なりません。その点からも現在へとつながる昭和戦後史を理解することは私たちの使命とも言えます。また、今日の世界の中での日本の立ち位置を知り、未来へ向けて日本がどう在るべきかを知るためにも、地脈がつながる昭和戦後史を知っておく必要があるのです。本書は敗戦から30年の歴史を振り返り、日本がどのような国を目指し、どのような道を歩んできたのかを丁寧にまとめたものです。報道写真もふんだんに掲載し、わかりやすくイメージしやすいように編集しています。昭和史を理解するのに役立つ一冊です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はる坊

9
平成生まれの僕にとって、昭和というのは激動の時代であったことはぼんやりと認識しているが、詳細はあまり知らない。本書では戦後から高度経済成長が終わる石油危機までの経緯が詳しく書かれている。日本は経済大国である。しかしそうなれたのは、何もないところからみんなで助け合い、時には争いながら、日本のことを、家族のことを思って戦っていた、日本人がいたからこそである。僕たちはその事実をよく噛み締め、感謝しなければならないと思う。2014/10/14

ゆうぼう

2
さすがに得るものはなかったぞ。もっと戦前戦後の裏話的なことが書かれているのかと思ったのだが…、残念。2015/02/22

Mik.Vicky

2
学校では習わない時期について改めて読んでみるととても興味が持てた。 学生時代は歴史には殆ど興味がなかったが、この歳になって読んでみるととても面白い。 齢を取ったと言うことだろう。 2014/11/21

ssasachan

1
学校の授業での歴史って、古い頃から教えていくので、第二次世界大戦後はほとんどスルーになっちゃうんですよね。それを補完するにはわかりやすくまとまっていると思います。2015/01/06

jim

1
保守系の出版物が増えた昨今から見れば、むしろ中庸な視点に感じる昭和戦後史の綴れ織り。 文体も教科書風で中高生でも読み易い。夏休みの読書感想文におすすめ。 明治・大正・昭和戦前史も期待したい。2014/08/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8124317
  • ご注意事項