トキメキ夢文庫 ロミオとジュリエット バレエの名作4選

個数:1
紙書籍版価格 ¥935
  • Kinoppy
  • Reader

トキメキ夢文庫 ロミオとジュリエット バレエの名作4選

  • ISBN:9784405072602

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

中世のイタリア・ヴェローナ。この街の二つの名家・キャピュレット家とモンタギュー家は代々とても仲が悪く、にくしみあっていた。そんな両家の息子と娘、ロミオとジュリエットが恋に落ち……。許されない恋の行方は!?

バレエ作品としても有名なラブストーリーの名作「ロミオとジュリエット」のほか、チャイコフスキーの三大バレエ「ねむれる森の美女」「白鳥の湖」「くるみわり人形」も収録。
ストーリーのハイライトには漫画を取り入れ、挿し絵も豊富に盛り込むことで、はじめて名作にふれるお子さんでも楽しく読めるように工夫しています。時代背景や物語の舞台について写真を交えた解説もあり、さらに理解を深めます。小学6年生までに学習する漢字を使用(すべてふりがな付き)。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

リラコ

15
バレエの名作を簡単にストーリーを紹介。漫画と文字のページあり。ストーリーを子ども向けにしたところで少し話の展開に無理が生じている部分もあるけれど、人気の出そうな可愛い絵と、カラーページで女子に人気出そう。ロミジュリも、血気盛ん過ぎるし、眠れる森も食器が違うくらいで呪うし、白鳥は、そもそもなんでロットバルトが白鳥に変えてるんだったっけ?そしてくるみ割りは、ドロッセルマイヤーおじの甥出てくるバージョン、ちょっと難しいよね。そして読後はプロコフィエフなり続ける幻聴。というわけでお子さん向け。2020/03/23

二条ママ

1
長女小4。友達に借りて読了。話がいつも聞いてるのと違うと。2020/10/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12353446

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。