双葉ノベルス<br> 棟居刑事の永遠の狩人

個数:1
紙書籍版価格 ¥950
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

双葉ノベルス
棟居刑事の永遠の狩人

  • 著者名:森村誠一【著】
  • 価格 ¥766(本体¥710)
  • 双葉社(2017/11発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

戦場カメラマンの大城は、留守中に妻子を惨殺されたことで生きる気力を失い熱海に隠棲したが、隣人の芝田から、千種という少女を彼が属している組織の本部がある金沢までエスコートするよう依頼される。救命組織ライフリンクの活動に共鳴した大城は金沢に滞在するが、スタッフの樽井がヤセの断崖下の海で死体で発見される。一方、警視庁捜査一課の棟居は、捜査本部が解散した後も大城の妻子が殺害された事件が気にかかっていた。