ハーレクイン<br> 子爵に拾われた家政婦

個数:1
紙書籍版価格 ¥889
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
子爵に拾われた家政婦


ファイル: /

内容説明

修道院出身の貧しい家政婦が、思いがけない愛の波紋を呼ぶ……。

13歳で両親と死別したテスは、ベルギーの修道院で育った。とうとう遺産が底を突いた今、故郷イギリスの修道院に身を寄せてなんとか働き口を探すしかなかったが、思わぬ事態に阻まれる。洗練された身なりの男性にぶつかられて足を怪我したうえに、子爵アレックスと名乗る彼に強引に引き留められ、船を逃したのだ。ああ、切符を買い直すお金もないというのに……。テスが窮状を訴えると、子爵が目的地まで送り届けると請け合い、彼女はほっと安堵するが、そのときまだ知る由もなかった――頼みの綱の修道院に受け入れてもらえず、高慢な子爵の屋敷で家政婦をすることになるとは!■“不肖の4人組”と呼ばれ、風、水、火、土の四大元素を名に持つ名門貴族たちの恋模様を描く、ルイーズ・アレンの連作第1弾! 孤児だった名もなき娘が、優雅で文化的でありながら鋼の筋肉を隠し持つ魅惑のアレックス・テンペストと恋の嵐を巻き起こします。