魂主義という生き方──5つの自分革命が仕事と人生を変える

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • Reader

魂主義という生き方──5つの自分革命が仕事と人生を変える

  • 著者名:高橋佳子【著】
  • 価格 ¥1,527(本体¥1,389)
  • 三宝出版(2017/11発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784879280978

ファイル: /

内容説明

何が起こっても揺るがない。強く、深く、悠々と生きる――。
魂主義がもたらすそんな生き方をするには、どうすればよいか。
本書では、その鍵となる「5つの自分革命」を紹介する。
そのモデルとなる5名の驚くべき人生の転換は、
フィクションではなくリアルな現実であり、あるがままの実話である。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

♡kana*

20
【どうあらんとするか。自分はどこに向かってゆくのか、何をめざすのか、何を願って生きてゆくのか。】【期待をしたら期待通りになる】【願いがあるから試練がやってくる】 確かに。相手の幸せを心から喜び、相手の苦しみも共有したい、というのは、昔からの願い。2015/06/14

kazzak

0
目の前に起こった出来事・事態に対して、「どうするか」「どうしなくてはいけないか」でなく、自分は「どうあらんとするのか」と問いかける。 そして、その試練とも思える出来事は、天からの神からの呼びかけととらえ、それに応えるためには自分を変える「自分革命」に向かう。 そうした時に具現する力こそ、心の奥底から現れる魂の力である。 ということを5人の方の人生を紐解く形で書かれています。私も、このところ閉塞感を感じていましたので、「自分革命」に向かっていきたい、と思いました。2014/12/27

あどねいす

0
◎因に縁が結びつき果が生じる。仏教の因果の道理を思い出しました。 ◎誰かが導いてくれるだろうと待つ果報側人 間と自らが転換していこうとする因縁側人間 ◎後半の因縁側チェックシートは使えそうな気がしました。2019/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8651317

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。