プロの撮り方 色彩を極める

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,080
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

プロの撮り方 色彩を極める

  • ISBN:9784863133945

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

プロのような撮影テクニックが身につくと大人気の「ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方」シリーズ、第8弾。今回のテーマは「色彩」です。

人を引きつける写真、ワンランク上の写真を撮るためには、「色」を操る感覚が大切です。
本書では、絵づくりの要となる色彩の理論から、露出やホワイトバランスとの関係、色の与える効果や色の構成術まで、色彩を最大限に生かす写真の撮影方法を解説します。
フォトショップなどの画像編集ソフトがあれば、「色なんてどうにでもなる」と思っていませんか?
それも一理ありますが、本当の創造性を発揮できるのは、写真を「撮影」する瞬間であり、ソフトによる「後処理」はあくまで補助的なものといえます。
身のまわりにあふれる「色彩」に気付き、効果的な光と構図でカメラに収めれば、見る人の心を奪い、鮮明な記憶として残る「最高の一枚」を生み出せるでしょう。
本書でも画像編集ソフトなどのツールは取り上げますが、その利用は最低限に抑えます。主眼はあくまで、カメラによって説得力のある素晴らしい写真を撮ることにあります。
美しい作例とわかりやすい図解で、初心者からプロまで役に立つ納得の一冊です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

みやったー

0
メモ:Photoshop の『色彩・彩度』は彩度ではなく色相を変えるときだけ使うこと。彩度のスライダーで彩度を上げるとピクセレーションとハロー効果が生じて画像が安っぽく見えることが少なくない。2021/07/14

ぱぷわ

0
このシリーズは本当に実践的でわかりやすい。2018/07/03

ぬまけん

0
A2018/02/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12225919

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。