享徳の乱 中世東国の「三十年戦争」

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,674
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

享徳の乱 中世東国の「三十年戦争」

  • 著者名:峰岸純夫
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 講談社(2017/10発売)
  • Kinoppy年末大感謝祭 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~12/17)
  • ポイント 420pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

戦国時代は「応仁・文明の乱」より13年早く、関東から始まった――。 享徳3年(1454)、古河公方と上杉氏の対立に始まる仁義なき抗争。以降30年近くにわたる戦乱を著者は、「享徳の乱」と称すべきと学界に提唱した。本書はこの用語をメインタイトルとし、「戦国時代の開始=応仁の乱」という根強い「国民的常識」を正さんとする著者年来の宿願である。