危機のリーダーシップ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,620
  • Kinoppy
  • Reader

危機のリーダーシップ

  • 著者名:大川隆法【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 幸福の科学出版(2017/10発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

米朝開戦が現実となりつつある、いま――
政治家よ、これ以上
国民を欺いてはいけない。

解散権を私物化し、
追及逃れを図る安倍政権
小池新党が抱える
政策の問題点と矛盾とは
嘘やゴマカシ、そして
マスコミも巻き込んだ印象操作……
言葉で国民をだます者に、
人の上に立つ資格はあるのか。

この国に必要なのは、
清潔で勇断できる新しい政治。

8年前から“国難”到来を警告!
消費増税によるアベノミクス失敗を予見!
一貫して真実を唱えてきた著者の最新提言。

解散から総選挙へと日々政局が変わる中、
9/24の東京と10/1に名古屋で
開催された講演会が早くも書籍化。

目次
まえがき
第1章 日本よ、「当たり前の国」になれ
     ―『自分の国は自分で守れ』講義(1)
 1 「解散権の私物化」をしている安倍首相
 2 日本を危機に陥れているマスコミ
 3 まもなく朝鮮半島で「開戦」がある
 4 日本を「当たり前の判断」をする国に
 5 今、東南アジアの「冷戦」を終わらせる時
 6 「正論」を言い続けている幸福実現党
 7 幸福実現党は「国防」も「国の財政再建」もできる

第2章 危機のリーダーシップ
     ―『自分の国は自分で守れ』講義(2)
 1 世界史規模の激動下で「平時のドタバタ」を続ける日本
 2 人物こそ、まず問われるべき「政治家の資質」
 3 エリートは、高貴なる義務を果たせ
 4 今そこに迫る国家危機、いったい誰がつくったのか
 5 小池新党、これだけの問題と矛盾
 6 危機の時代の「リーダーの資質」と「政策」とは
 7 民主主義の弱点の正体とは
 8 民主主義の弱点克服には「信仰」が必要
 9 尊敬できるリーダーを育てるのは信仰
あとがき