山と溪谷社<br> ヤマケイ文庫 空へ-「悪夢のエヴェレスト」1996年5月10日

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

山と溪谷社
ヤマケイ文庫 空へ-「悪夢のエヴェレスト」1996年5月10日


ファイル: /

内容説明

1996年3月のネパール入国からベースキャンプ設営、順次キャンプを延ばし、5月10日の大量遭難にいたるまでを、各国の公募隊参加者の動向や彼らの証言をもとに組み立てられた山岳ノンフィクションです。

著者のクラカワーはアメリカのアウトドア誌のレポーターとして、ニュージーランド人ガイドの率いる公募登山隊に参加、その実態をレポートするはずだったが、たまたま事故の当事者となり、幸運にも生還することができました。

5月10日の登頂後、下山中、悪天に襲われ、あいついで6人が死んでいくさまを詳細に描いた後半は、読者の胸をうちます。

著者は、帰国後、辛抱強く取材を重ね、本書を著わし、世界15カ国で出版、ベストセラーとなりました。

原題は『空へ INTO THIN AIR』。