ガガガブックス<br> 熊撃権左-明治陸軍兵士の異世界討伐記録-

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy

ガガガブックス
熊撃権左-明治陸軍兵士の異世界討伐記録-

  • ISBN:9784094611052

ファイル: /

内容説明

マタギの矜持、いざ。

日露戦争の時代。二〇三高地、旅順攻囲戦の真っ只中にその男はいた。東北出身のマタギ、雨竜権左衛門。またの名を「熊撃権左」。山々で獣たちと命のやりとりを続けてきた彼にとっては、戦場など恐れる場所ではない。鬼神のごとき働きを見せる権左だったが、敵の攻撃から上官を庇ったことで瀕死の重傷を負ってしまう。

もはやこれまで、と悟った権左。しかし、目を覚ますとそこは魔獣たちが棲息する異世界の地だった。朦朧とする意識の中、異形の魔物に襲われている少女、リュチカを助けたことで家に招かれ、瀕死の重傷だった権左は手厚い世話を受けることになる。

義に厚い権左は、受けた恩を返すため、異郷の山野で獣たちを狩ることを決める。異世界にあっても、彼のマタギとしての腕は一級で、権左は自然とリュチカたちの暮らす村に溶け込んでいった。

そんな平和な日々の中、ある報せがもたらされる。それは化け物という形容すら生ぬるい怪物熊が、付近の村々を襲っているという内容だった。権左はマタギとして、そして恩人たちを守るため、三十年式歩兵銃片手に魂を燃やす。

狩り、喰らい、戦い、吼えろ! 生命滾らす異世界狩猟ファンタジー堂々開幕!!

※「ガ報」付き!

※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かんけー

15
うん!面白い♪(*^^*)権左のキャラが眩しい程の男らしさで。爽快感半端ないと(^.^)♪日露戦争の行軍中、生死を分けた戦闘の後気がつくと異世界に転生?設定はテンプレでも話しの展開と世界観の解りやすさで♪一気に読めた。リュチカとロボ爺のキャラも良い立ち位地で、好印象。マタギ出身の権左の特性と魅力を在りったけぶちこんだ♪傑作と成って。その思い切りの良さと前述した爽快感が本来男とはこう在るべきだとホント読んでて気持ちが善かった♪詰まる所、自分に無い部分で?憧景の感覚も確かに有ると(^_^;)ヒロインの→2018/01/27

サケ太

10
日露戦争を必死で戦い続けたマタギの雨竜権左衛門。異世界にたどり着いた彼が出会ったのは、獣耳の少女リュチカ。権左にかつての恋人の面影をみる騎士のアリエル。彼はその世界で出会った人々を護るため、マタギとしての役割を果たすため、凶悪な熊の魔獣銀月に挑む。山に対する知識やマタギの作法など、なかなか新鮮で面白かった。ヒロインたちも可愛いよ!2017/10/27

とめこ

9
面白かった!日露戦争従軍中に瀕死の重傷を負ったマタギの兵士・権左。目が覚めるとそこは異世界で…なお話。ケモ耳美少女やエルフ娘とのラブコメはありつつ、全体的には硬派で渋い雰囲気なのがとても良い感じ。作中の狩猟方法やマタギの豆知識も興味深く、人を喰らう熊の魔獣・銀月との戦闘シーンは迫力があって面白かった。挿絵もお話の雰囲気にバッチリ合っていて素晴らしい。1つ不満をいうとリュチカが権左に即惚れしすぎな所ぐらい。リュチカ自体は献身的な銀髪ケモ耳美少女でとてもかわいかったです。かなり好みなお話だったので続編求む。2017/10/30

Koji Suzuki

1
作者の奥様のお知り合いからいただきました。 面白かったです。権佐とリュチカの今後が心配なので、続編が出たら買います。2018/06/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12308673

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。