創元推理文庫<br> 女王のジレンマ

個数:1
紙書籍版価格
¥1,210
  • 電子書籍
  • Reader

創元推理文庫
女王のジレンマ

  • ISBN:9784488503109

ファイル: /

内容説明

公園で見つかった奇妙な死体。70年代のディスコ全盛期の服装で、外傷はないが、怯えた表情をしている。現場を調べていた刑事マイケルは、側に妖精がいることに気づく。その妖精によると、新しい女王の命を受けた部下たちが、人間と、女王に忠誠を誓うことを拒んだ妖精を追放しているのだという。死体の男も、妖精界から追放された人間だった。だが、新たな女王になったソフィーがそんなことをするはずはない。妖精界で何が起きているのか? マイケルは新米女王のソフィーと共に妖精界に乗りこむ。〈(株)魔法製作所〉の著者の新シリーズ第2弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mocha

107
今回はほぼ妖精界での顛末。あまり大きな動きがなくて小ぢんまり感は否めない。前作と合わせて前・後編的なお話だったので、あまり間をおかずに読んでよかった。せっかくのニューヨークだし、警察とのやり取りやブロードウェイの話も盛込んでほしかったな。姉妹のロマンスについては次巻以降に持ち越しってことで、忘れないうちに続きが出ますように。2017/11/07

たるき( ´ ▽ ` )ノ

56
シリーズ第2巻。世界観にどっぷりと浸れるので、とても楽しい読書時間になった(*´∀`*)おばあちゃん、素敵!続きが出るのが待ち遠しいなぁ♪2017/12/21

しゅわ

47
【図書館】フェアリーテイルシリーズ待望の第二弾。なんとか人間界に帰ってから2ヶ月。刑事マイケルが奇妙な死体を発見したことから再び物語は動き出します。ニセモノが女王を名乗り、妖精界の浄化を主張。人間界にも危機が迫ります。望んでいなかった女王の座を守るために闘わなければいけないソフィーの葛藤…そしてマイケルは妻を助け出せるのか?今回も途中からソフィー&エミリーの二元中継で物語は進むので状況を把握するのに苦労しますが、先が気になり一気読みでした。2017/11/02

翔(かける)

37
三部作の二作目。妖精界に偽の女王が現れ、支配しようと目論む黒幕を追うソフィー。さらに、妖精界に誘拐されたマイケルの妻・ジェンを取り戻すためにも努力している。好きな人と奥さんが結ばれるよう奔走するソフィーが痛々しいですが、7年も待ったマイケルも報われてほしいと思わずにいられませんでした。お話のあちこちに散りばめられた「おとぎ話の約束事」にくすっと笑えます。魂を狩るハントを撃退する方法には「なるほど!」と感心しました。国・宗教の垣根なく有効だと思うので、恐怖に対抗したい時は、ソフィーたちを見習おうかな(笑)。2017/11/11

ぽろん

34
シリーズ2作目。今回は、マイケルへの恋心を抑えたソフィが切なかった。そして、妖精界にきて若返ったおばあちゃん、かっこいいです!この後3巻もあるとかで、ソフィの恋の行方が楽しみ^o^2017/12/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12284930
  • ご注意事項