佐藤文隆先生の量子論 干渉実験・量子もつれ・解釈問題

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,058
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

佐藤文隆先生の量子論 干渉実験・量子もつれ・解釈問題

  • 著者名:佐藤文隆
  • 価格 ¥1,058(本体¥980)
  • 特価 ¥740(本体¥686)
  • 講談社(2017/09発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

アインシュタイン方程式の「トミマツ‐サトウ解」の発見で世界的に知られる著者が、量子力学の本質に迫る! 最先端の量子力学実験は、我々の科学認識に大きな変更を要求している。「観測」とはなにか? 「物理量」は実在するのか?二重スリット実験を巧妙に発展させた、最先端の干渉実験はなにを教えてくれるのか? 佐藤文隆先生による新しい量子論。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。