selector stirred WIXOSS

個数:1
紙書籍版価格 ¥896
  • Kinoppy
  • Reader

selector stirred WIXOSS

  • ISBN:9784798613727

ファイル: /

内容説明

『WIXOSS-ウィクロス-』の公式コミック「selector stirred WIXOSS」が、待望の単行本化!サシェ、ミュウ、アイヤイ、ララ・ルー、ソウイの5人のルリグ誕生の秘密を描いた本編に加え、オリジナルルリグ“ミヒロ”の知られざる姿を描いた特別編「ミヒロ・ストーリーズ」も掲載。運命に翻弄される少女たちの行く末を、あなたの目で見届けてください!漫画/瀬菜モナコ ストーリー原案/岡田麿里 原作/LRIG※本電子書籍には、付録カードは付属しません。あらかじめご了承ください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

in medio tutissimus ibis.

3
ポンコツ運営がちゃんと黒幕してる……だと(メッキがはがれる描写なしでぶっ飛ばされただけだともいう)。この話、女子グループあるあるな「一人いないところで残りメンバーが陰口大会」をやっておけばこんな悲劇は防げたのでは……と考えるとみんないい子だったのが悪い方に作用したんだなぁ。姉失踪&友達フェードアウトからの悪口攻勢とかファンタジーの欠片もない攻撃だ。さらに衝撃の事実を食らい続けて眼の光がどんどん死んでいく由良ちゃん可愛い。番外編で一番驚いたのが、本編含め数日間の話であったらしいこと。ジェットコースター過ぎる2017/02/17

彼方

2
誰からも愛されて憎まれていた無邪気な完璧超人、白戸由良。彼女を取り巻く愛憎が新たな波乱を巻き起こすselectorスピンオフ。サシェ、ミュウ辺りのルリグのお話で6人の少女+ルリグ、更にその後のselector達と、詰め込んだなぁ…。マリー脚本らしい関係性、ストーリーは楽しめましたけど流石に駆け足すぎて残念…。作画の方も所々暗いぐっとくるカットがありましたが、登場人物の多さでごちゃっとしてて少し気になってしまったかも。初めのルリグであるミヒロのサブストーリーもあっさりながら良かっただけに勿体ない一冊でした。2018/09/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11268806

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。