YA! ENTERTAINMENT<br> YA! アンソロジー 告白

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,045
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

YA! ENTERTAINMENT
YA! アンソロジー 告白

  • ISBN:9784062694650

ファイル: /

内容説明

2月14日(バレンタインデー)×告白! 小林深雪と講談社児童文学新人賞受賞作家たちが描く、珠玉のアンソロジー! ・2月14日、高校入試の日に出会った郁也に美紅はひとめぼれ。4月になり、同級生になれたけれど、彼には彼女がいて……!?(小林深雪/きみを好きになった日)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しーまま

15
なんとなく読んだ。いかにもお子さま向けの恋愛小説だから、こんなもんだよね。2015/04/25

橙夜(とうや)📚

7
前回の『卒業』のアンソロジーも良かったけど『告白』も良かった♪けど『卒業』のほうが私は好きかな。今回はこれが一番良かった♪というのは、なかったけど恋っていいなぁ。人を好きになるって、やっぱりいいなぁと思いました。2015/03/14

boo

7
面白かった!告白がテーマっていうのが胸キュンポイントなのかもしれません。もともと好きな小林さんの「きみを好きになった日」が一番好きだけど、如月さんの友情と絡めた「雪華の恋」も中学生の友情と恋愛のバランス感がうまく描かれていると思った!はー甘酸っぱい気持ちになりました。2014/07/03

あゆか

7
全体的に冬の話だったけど、25度お超えた暑い日に読み切るという暴挙を成し遂げたw こういう恋の話ってあんまり読まないし(ってか現実世界でも存在しないけど)興味もないけど、なんとなく共感(もどき)ができた。2013/10/09

HoneyBEE

7
昔読んだことのある小林深雪くらいしか名前を知らなかったけど、内容的にはケータイ小説並のレベル。ラスト「いつか、目覚める日」はSF設定が細かくて中々面白い。中学生には内容が軽すぎて味気ないのではないかと。2013/02/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5588642

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。