光文社新書<br> 日本人はこれから何を買うのか?~「超おひとりさま社会」の消費と行動~

個数:1
紙書籍版価格 ¥799
  • Kinoppy
  • Reader

光文社新書
日本人はこれから何を買うのか?~「超おひとりさま社会」の消費と行動~

  • 著者名:三浦展
  • 価格 ¥712(本体¥660)
  • 光文社(2017/09発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

2035年、「一人暮し世帯」が1846万世帯となる。逆に、かつて主流だった「夫婦と子ども世帯」は1153万世帯に減る。平均的だと思っていた日本の家族像というものは、もはや過去のものになりつつあるのだ。個人化・孤立化が進む中、日本の消費はどう変わっていくのか。モノを買わない時代、人々は何を求めているのか。キーワードは「シェア」と「共費」。さまざまな地域や企業の取り組みを紹介しつつ、日本社会のゆくえを予測する。