肉の王国 沖縄で愉しむ肉グルメ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

肉の王国 沖縄で愉しむ肉グルメ

  • ISBN:9784575312706

ファイル: /

内容説明

「沖縄では豚は鳴き声以外は全部食べる」と言われるが、はたして本当なのか? そんな素朴な疑念からスタートした沖縄肉食グルメ取材。取材・執筆&鼎談は、大阪出身でウチナンチュ二世の作家・仲村清司、那覇で半移住生活を送るノンフィクションライター・藤井誠二、生まれも育ちも那覇の若い建築家・普久原朝充の三人。大衆食堂や惣菜店、那覇の新しいホルモンの名店、話題の絶品焼肉店などを食べ歩くうちに、三人の沖縄の肉食を巡る考察は、迷宮へと奥深く分け入っていく。そもそも、沖縄の伝統料理における肉食文化はどのように発展・継承されてきたのか。現在の沖縄の飲食店における肉食ブーム最先端はどうなっているのか。最高に美味しい沖縄の肉食グルメはどこにあるのか――。ディープで楽しい沖縄グルメルポ&ガイド。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

niz001

4
沖縄だけやのにこの肉に関するバリエーションの多さ!まさに王国。キーとなる店から肉とその肉に関する文化・歴史まで。シメのステーキは誤解なのか。2017/11/14

おみそそ

0
読谷村の汁食堂超いきてぇ!2017/10/31

erinco

0
沖縄肉文化のディープな世界。食肉工場は南部と北部に二箇所。とか、ジュリさんたちと肉の話とか。銚子の鯖缶が出てきて気になったじゃないか。濃い。マニアな世界。超楽しかった。2018/08/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11938205

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。