天空列車 青海チベット鉄道の旅

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

天空列車 青海チベット鉄道の旅

  • 著者名:地球の歩き方編集室
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 地球の歩き方(2017/09発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784478042991

ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※電子版では、紙のガイドブックと内容が一部異なります。掲載されない写真や図版、収録されないページがある場合があります。あらかじめご了承下さい。
チベット――テレビや雑誌でときおり見かけるその風景に惹かれいつか行ってみたいと思いながらも、その行程を思うと諦めの気持ちを起こさせる土地でした。ラサの都になら飛行機で行けますが、本当の「秘境」へ到達するには時間はもちろん、高山病の危険も伴う辛い道程が待ち受けているイメージ、それがかつてのチベットでした。

しかし2006年7月から営業運転を始めた青海チベット鉄道(青蔵鉄道)は、そんな過去の常識を覆し、まるで日本で寝台特急に乗っているかのような気楽さで、5000メートル級の峠を軽々と越え、7000メートル峰の雄姿を車窓に映しながら1泊2日でラサまで連れて行ってくれるのです。

人呼んで「天空列車」。

チベットを身近にしてくれるこの鉄道の魅力と見どころを余すところなく紹介する本書を手に、ぜひあなたも夢のルートを辿ってください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アキ

67
チベットは秘境中の秘境。中国の支配下でダライ・ラマ問題も想起され色々な意味で旅行し難い場所。2006年北京からラサまで開通した青蔵鉄道には観光だけでなく鉱物資源の開発目的もある。この本では純粋に果てしなく続くココシリ草原や聖湖ツォナ湖、聖山ニェンチェン・タンラ山の麓を希少動物チルー(チベットカモシカ)などの野生動物を眺めながら、西寧から2千キロ西に在るラサのボタラ宮に至るまで寝台特急での仮想旅行を楽しめる。永久凍土のチベット高原はその昔海底であった。世界で最も標高の高い鉄道には酸素マスクも常備されている。2019/12/08

zero1

44
06年に開通したラサ(チベット)までの鉄道。西寧から20キロを24時間で結ぶ。航空機では味わえない旅がここにある。食堂車は意外にも豊富なメニューを用意。最高地点で5000メートルを超えるため、石炭ではなくIHを使っている。青海湖や崑崙山脈など写真が美しい。車内は四人部屋と六人部屋の個室。酸素吸入器も用意。北京西からも46時間でラサまで結んでいる。車窓からは野生のヤクやガゼルも見られる。チベットといえば中国政府による弾圧を忘れるわけにはいかない。開発とダライ・ラマの両方を連想しながら読んだ。2019/12/15

わたお

17
すっごい乗りたい〜中国の西寧からチベットのラサまでの鉄道の旅。標高5000mの山脈を抜ける景色、感じたいです^_^2020/02/15

みい

5
青海チベット鐵道。山々を越えて5072メートルの地点まで列車で行ける。チベットの草原を列車にゆられてラサまで旅してみたい。見てるだけでわくわくする。写真が美しい。2019/06/01

kinaba

3
行きたい2016/08/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4801889

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。