富士見L文庫<br> 君と綴った約束ノート

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

富士見L文庫
君と綴った約束ノート

  • ISBN:9784040724492

ファイル: /

内容説明

大学受験に失敗した春先、亮介は初恋の人、奈緒と再会した。やがて付き合い始める二人。ところが連絡手段は彼女から渡された1冊の古めかしいノートだけ。それは書かれた願いの叶う、不思議なノートだと知って……?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

凍矢

6
まさかのラストに泣きそうになりました。不思議なノートのことや、主人の最後までの道のり、ヒロインの女性の存在などの全てが合わさって出来た、感動の一冊でした。2017/09/15

ニゴディー

4
ありきたりで面白みに欠ける。 だけどデキが悪いというほどではなく。 普段あまり本に触れていない人や中高生には良さそう。 序盤のやりとりなんかは初々しいがいい年なので読んでいて恥ずかしいというかなんというか…。 全体としてはマンガとか映像作品なら良かったかなと。2021/01/06

エレーナ

4
主な登場人物は村上亮介と朝倉菜緒。二人の究極の恋愛が描かれた物語で、とても読みごたえがあった。奈緒ちゃん、亮介君に会えて良かったネ。2017/10/11

だい

4
桜の季節、春の訪れとともに"願いが叶うノート"が叶えた一つの奇跡。 ラストの急展開に涙が止まりませんでした… 別れる事実を無くせないなら、ボロボロになっても最後の終わりまで一緒にいたいという亮介にすごく共感しました。 たくさんの人に進めたい1冊だと思いました。2017/10/09

rainmaker

4
「ずっと春が続いてくれたらいいのに」/桜舞う季節に約束ノートが綴る二人の恋愛小説。どこまでを互いを想いあう二人の姿に感動しました。読了後に見た表紙絵で、また胸が打たれます。桜の散るところと彼女の儚い描写がよくマッチしてました。2017/09/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12225915

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。