角川ビーンズ文庫<br> からくりピエロ

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

角川ビーンズ文庫
からくりピエロ

  • ISBN:9784041058299

ファイル: /

内容説明

『君の中できっと僕は、道化師なんでしょ』美術部の先輩・悠人の絵のモデルを引き受けた美紅は、彼に片想い中。思い切って告白すると、「あと一年、待ってほしい」と言われる。悠人の本心が知りたい美紅だけど…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

*ふうか*

9
とても切なかった。2019/08/01

姫宮

6
からくりピエロ、あっという間に読み終わりました! 読みながらからくりピエロを聴きたくなって聴いていた……ら、話が頭に入ってこない(笑) ん〜〜なかなかよかった! 美紅が待たされる理由が切ない。 は?クソかよ!と思った女の先輩も切ない恋をしていた。 凜ちゃんいいキャラしてるな〜!! あと40mPが岡山出身だと知ってちょっと嬉しかった。2020/01/12

凍矢

5
この歌は、凄く寂しくて切ない歌で、大好きなのだけれど。途中までの展開は面白くて、良かった。ラストで、ハッピー(?)になってしまって、なんかイメージとは違う雰囲気になってしまって。歌のまま、もっと切ない系で良かったと思う。2017/09/04

ゆんちゃん

4
前々から楽曲の方をよく聞いていたので、実際どのようなお話なんだろうと興味本位で買ってみました。 ミクちゃんの切なく、そして一途な気持ちがよく伝わってきました。 40mPさん素敵な楽曲、そして小説をありがとうございます。2019/03/16

読書はコーヒーと共に

3
歌を知らなくて、本からです。 こどもに借りて読みました。切ない話だったんですね。 本を読んだあとに歌も聞きました。 もどかしい気持ちが、若いな。と思いました。2018/08/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12179965

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。