ふしぎ文学館<br> 赤い酒場

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,601
  • Kinoppy
  • Reader

ふしぎ文学館
赤い酒場

  • 著者名:半村良【著】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 出版芸術社(2017/09発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

世界各地に残る巨石文明の遺跡。10年ぶりにばったり出会った友人が語った、その驚くべき実態とは? 日本SF史上に燦然と輝く名作「石の血脈」の外伝「赤い酒場を訪れたまえ」、ダンボールの一生を一人称で書く異色作「ボール箱」、単行本未収録作「フィックス」「嘆き鳥」等、絶妙の語りで読者を異次元の世界に誘う、半村怪奇SFの集大成。
ほかに、方言を駆使した傑作怪談集「能登怪異譚」シリーズ全篇など、19篇のふしぎ小説を収める。