レンズの教科書 撮る楽しさを味わうための写真の手引き

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • Kinoppy

レンズの教科書 撮る楽しさを味わうための写真の手引き


ファイル: /

内容説明

【レンズを知れば、写真の世界が変わる】

キットレンズだけで撮影していていつも同じような写真になってしまう、レンズ交換したいけれど何を使えば良いのか分からない、と感じてはいませんか。購入したけれどうまく使いこなせず、苦手意識を持ってしまって、出番が少なくなったレンズもあるでしょう。でも、使いこなしのヒントが見つかれば、お気に入りの1本に変わるかもしれません。

本書は、レンズの特性や表現効果の違い、被写体や状況に応じたレンズワークを丁寧に解説しました。レンズについての基礎知識を高めるだけで、これまでとは写真が変わります。ちょっとした工夫がレンズの個性を引き出し、撮影技術の向上につながるのです。次の表現ステップへ進み、写真をより楽しみたい人に役立つ1冊です。

〈本書の内容〉
■1章 レンズの基礎知識
■2章 レンズによる表現効果
■3章 種類別・レンズの撮影ポイント
■4章 ワンランク上のレンズ使いこなし
■5章 状況&目的別・レンズワークの基本
■6章 被写体&シーン別・レンズワークの実践