幕末諸隊100 - 本編

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader

幕末諸隊100 - 本編

  • 著者名:三才ブックス
  • 価格 ¥800(本体¥741)
  • 三才ブックス(2017/08発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

■第1章 雄藩の草莽諸隊
・草莽諸隊の思想の源泉 過激教育者・吉田松陰
・革命家か、テロリストか? 高杉晋作と奇兵隊
・第二奇兵隊にみる長州藩諸隊の末路
・薩摩藩精忠組ともう一つの寺田屋事件
・土佐勤王党の台頭から瓦解まで
・「商」のための海援隊 海舟に学んだ坂本龍馬
・中岡慎太郎が率いた浪士集団・陸援隊と岩倉具視の蜜月
・結成当日に消えた隊も! 全国のマイナー草莽諸隊
・大和で決起した尊攘派武装集団・天誅組と吉村寅太郎
・水戸の死闘 天狗党 VS 諸政党
・無頼者連合か、世直し隊か? 九十九里に興った真忠組

■第2章 新選組と京都見廻組
・「幕末の爪牙」新選組の実像
・行軍録にみる新選組の武装とは
・もう一つの幕府警察 京都見廻組
・新選組を預かった松平容保の運命
・幕府に準じた新選組隊士、生き延びた新選組隊士
・新選組の幹部たちの戦後は?

■第3章 幕府に殉じた諸隊
・エリート幕府軍・遊撃隊と二大剣客
・分裂した遊撃隊、新政府軍と交戦
・徳川幕府陸軍の戦力
・徳川幕府海軍の戦力
・大鳥圭介と伝習隊、勝算なき戦いの結末
・各藩の急造部隊「額兵隊」「衝撃隊」「衝鋒隊」
・徹底抗戦を選んだ雷神隊と神木隊

■第4章 新政府軍と遊軍諸隊
・新政府軍・官軍の組織
・「偽官軍」赤報隊の悲劇
・剣豪桃井春蔵と大坂府兵浪花隊
・戊辰戦争緒戦に漂う空気感とは
・戦功を挙げた官軍諸隊

■第5章 諸隊の決戦一
・「抗戦」と「恭順」の間で揺れた諸藩
・鳥羽・伏見の戦いから江戸へとおよぶ戦火
・なぜ彰義隊は一日で敗れたか?
・彰義隊の歴史と上野戦争後の顛末
・近代的軍隊の礎 天才軍略家・大村益次郎
・東征軍の財政事情と戦費捻出方法

■第6章 諸隊の決戦二
・東北31藩の抗戦!奥羽越列藩同盟
・天童の戦い
・白石会議と世良修蔵暗殺
・秋田戦争
・北越戦争
・会津戦争
・「無敵の敗軍」庄内藩の実力
・箱館戦争
・戦後新政府内闘争明治六年の政変
・明治新政府に反旗を翻した士族たち

■幕末諸隊略年表
■全国幕末百余諸隊リスト
■幕末三百藩藩情勢