子ども格差の経済学―「塾、習い事」に行ける子・行けない子

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,620
  • Kinoppy
  • Reader

子ども格差の経済学―「塾、習い事」に行ける子・行けない子

  • 著者名:橘木俊詔【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 東洋経済新報社(2017/06発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

塾通いでどのくらい差がつくのか?
ピアノ、サッカーといった習い事にはどんな効果があるのか?
日本の子どもたちはどんな塾・習い事に通い、いくらお金をかけているのか?
なぜ日本の中学生の約半数が塾通いをしているのか?
スポーツや芸術でプロの道に進むための条件は何か?
子どもが習い事をやめたいと言ったらどうすべきか?
なぜ幼児期の教育が大切なのか?

格差研究の第一人者によるが、塾と習い事が生む格差を徹底分析。
最新のデータと研究結果から、親と社会ができることを提言する。