プロの撮り方 構図を極める

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,190
  • Kinoppy
  • Reader

プロの撮り方 構図を極める

  • ISBN:9784863132207

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

プロの撮り方シリーズ。世界で35万部のベストセラー。一眼カメラで必ずぶつかる『構図』の壁を、これ以上ないくらいのシンプルな説明で解き明かします。プロならではの、実体験に基づく豊富なシチュエーションごとに構図の考え方を提示。さらに、構図を変えることで何が変わるのかを300点超の作例でわかりやすく説明することで、その効果を目で見て体験できます。一眼カメラでの撮影の幅がぐっと大きく広がる1冊です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kinkin

62
プロのカメラマンが写真の構図について詳しく解説した本。ナショナルジオグラフィックだけに例にあげられているのはどれもとても素晴らしいと感じた。構図や露出といった技術的なことよりも私は写真集として読むことにした。理論だけでは絶対にいい写真は撮ることはできないし、むしろ多くのカメラマンの写真をどんどん見ること、結果をきにせずにやってみることこそ一番大事だと思った。図書館本。2016/04/15

harass

60
写真入門書。構図に焦点をあてている。同じ対象で駄目な例が並べて、詳しく解説がついている。精神論ではなく、良い写真とはなにかや、どうすればいいのかを具体的に説明。ただなんとなくではない工夫を豊富な例を米国人らしく率直で分かりやすく挙げている。写真の見かたにも通じる良い実用書。たまにはこういう本当に役に立つ本もいいと思うが、じゃあいつもは何のための本を読んでいるのかという時間差セルフツッコミ。2018/05/26

やすほ

4
【☆☆☆☆★】 「たった「2歩」が構図の成否を分ける」写真の構図についてのTips本。画面の切り取り方で写真の見え方は大きく変わる。この手の本で良く見るのは、三分割法だがこの本では14章あるうちの1章に過ぎない。色々と参考になることばかりだったが、特に、2歩近づいて画面いっぱいに写真を撮ること、横構図で撮ったら必ず縦構図でも撮ることは今後実践しようと思う。現像にばかり頼っていたらダメだと反省。2018/02/22

suoyimi

4
構図についてのプロの視点・観点が紹介されています。背景を意図的に用意したりして構図を作り出すのも良しとしているところが以外でした。別に自然のままを取る必要はないということです。トリミングやレタッチによる後加工せずに撮影時に構図を決めることを勧めています。 これからはもう少し構図を意識しながら自分でも撮影してみたいと思います。2016/04/23

アリョーシャ

3
中盤で三分割法についても語られるが、個人的には「画面いっぱいにとらえる」「背景を選ぶ」という二点がとても勉強になった。いまいちな作品と印象的な作品を並べてくれているので、テクニックの効果がとてもわかりやすい。著者が重視するのは、何を撮るかではなくどのように撮るかである。色と形に対する感性を磨いていきたい。2017/07/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7601366

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。