NOVEL 0<br> 放課後の厄災魔女 ~ちやほやされたい先生の嫌われ生活~

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

NOVEL 0
放課後の厄災魔女 ~ちやほやされたい先生の嫌われ生活~

  • ISBN:9784042560548

ファイル: /

内容説明

周りの人々に好かれるのが大好きな青年・助。ある日、災いの魔女レクラハの身体と自分の身体を行き来する体質になってしまい――魔法を使うための魔力を“人々に嫌われる”ことで貯めるハメに!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

HANA

7
褒められたい教師である主人公が望んだ方向とは全く違って嫌われなくてはならない魔女になってしまい、元に戻るために頑張る話。このレーベルでは結構珍しい感じの内容で驚きはしたけれどこれはこれで。2017/07/13

ハルっぺ

3
「人々に感謝され、頼りにされたい」が生甲斐だけど、そうなると魔法が使えなくなる体を手に入れたって矛盾をどう進めていくのかがとても良かった、そんな自分との諦めと葛藤をなんとかやり過ごしていく主人公は割と好き。今まで買ったnovel0レーベルで一番ラノベっぽかった2017/07/01

ラノベ様

1
買った時には笑いありバチバチの戦闘シーンありだと思っていた。けど実際読んでみると全てが笑える感じで戦闘シーンさえもニヤニヤしながら読めるような感じだった。 読んでいて面白かった。 今後はこの作者さんの作品も注目していきたい。2017/08/24

あき

1
TS物として手を出したが、変身でも憑依でもなくひとつの魂にふたつの体状態で体を行き来するのは珍しい。異界からの悪の魔女の体を手に入れてしまった、ちやほやされて褒められたい高校教師が主人公だが、魔女の魔力は人の恐怖や憎悪なので魔力を得るためには正反対の行動が必要。そして、魔女を追いかけてきた、優等生的美少女な正義の魔女も出てくるわけだが。TS物としては、絶賛はしないが良作には入るかも。続きが出そうな終わり方をしてるので、続刊を期待。2017/07/13

フェムト

0
MF文庫Jの軽めの作品のノリで楽しんだら読めた。まあ、でもTSものという目的で買ってなかったら最後まで読めてなかったかも。(猫の本能でマンション中におしっこするとこがもっとも良い点)2017/09/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11959622

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。