ハーパーBOOKS<br> オードリー’s  レディの格言

個数:1
紙書籍版価格 ¥997
  • Kinoppy
  • Reader

ハーパーBOOKS
オードリー’s レディの格言

  • ISBN:9784596550477

ファイル: /

内容説明

アンティークのソファから現れ出たのは、オードリー・ヘップバーン?
はじまる。一生に一度の、プレシャスなレッスン。

リビーの唯一の癒しは家でひとり好きな映画を観ること。仕事をクビになり、憧れの人を妹にとられた最悪の日、リビーはしょんぼりと家に帰った。『ティファニーで朝食を』でも観ながら寝てしまおう……買ったソファが今日あたり来るはずだから。ところが届いたのはまったく覚えのないおんぼろソファ! 心底落ち込むリビーだったが、この古家具には大女優の守護霊(!?)が取り憑いていて――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

のんちゃん’

1
★☆☆思った以上にライトな物語でした。なんじゃこの展開は⁉︎と思いながら、さらさら〜っと楽しめました。2017/01/29

ひろみーた

0
ひたすらについてないアラサー女性リビーが、新しいアパートに引っ越したらオードリー・ヘップバーンと遭遇! 夢?幻想?多重人格?…と戸惑っているうちに、奔放なオードリーが徐々に主人公の日常に変化をもたらしていく。 おとぎ話のような、オードリーがfairy godmother的な役では決してなくて、リビーを振り回しちゃったり、彼女が置かれる悲劇的な状況や登場人物の思考回路が、日本ではありえないものだったり。おもしろおかしい。 p.371「こんなこと、本当に悲しい。でもわたしはもう傷つかない。」2017/04/08

ピクトさん

0
私もオードリーヘップバーンと友達になりたいなぁ。2017/03/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11290228

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。