決定版 事例広告・導入事例 バイブル

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,970
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

決定版 事例広告・導入事例 バイブル

  • 著者名:村中明彦【著】
  • 価格 ¥2,970(本体¥2,700)
  • 日経BP(2017/05発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 810pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822261955

ファイル: /

内容説明

BtoBに適した広告・マーケティング手法
「事例広告・導入事例」のバイブル登場!

BtoBの商談で最も重視されるのは「導入実績」です。一般に企業は「実績のない商品を購入するのは嫌だ」と考えるもの。特に「見えない商品」や「わかりにくい商品」では、そうした傾向が顕著です。

では、どうすればいいのでしょうか。

一つの方法は、実際に導入した企業の事例記事を用意することです。それが「事例広告」で、IT業界では広く「導入事例」と呼ばれています。

「なぜその商品を選んだのか」「その商品を実際に使ってみてどうだったのか」を記事にまとめ、企業のホームページに掲載します。事例記事は本当のことですから、たくさんの事例広告を作ると商品の信頼感が高まり、BtoB商談を有利に進められます。

本書の著者である村中氏は、誰もが認める事例広告の第一人者。これまでに1000社以上の事例広告を手掛けており、そうした経験に基づく豊富なノウハウを、本書に惜しみなく収録しています。

インタビュー方法、写真撮影の仕方、文章の執筆方法など、事例広告・導入事例の制作に必要なありとあらゆるテクニックを網羅。収録しているノウハウは実に300以上。これから始める人のガイドとなるだけでなく、実務担当者の悩みも解決します。広告・マーケティング担当者必携の1冊です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

リードフォーアクション

22
「私って,これが強みです!」…こんなアプローチをする人から、あなたはモノを買いますか?強みを売れっと言われていますが、実は強みは自ら語ってはいけないのです。強みはお客様に語ってもらうのです。それが事例広告。この本ではお客様の導入事例をつかって商品を売る方法がメチェメチャ詳しく書かれています。 【この本を読んだ人】リーディング・ファシリテーター澤田 隼人 https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=34162019/03/14

マネコ(読後の錬本術)

4
自社製品を魅力的に宣伝する「事例広告・導入事例」の手法について非常に丁寧な説明で書かれた一冊です。かなりページ数がありますが、各省にまとめもあり頭に入りやすいないようです。2019/08/11

アスワンハイダム

2
これだけ実践的なノウハウが詰まっている本にしては超特価だと思う。でも、この本を実践的に使う仕事の人は相当限られる。2019/09/22

mkt

1
事例広告=お客様の声を載せるだけ。と思いがちだが、その声の説得力をあげるために細部まで渡ったノウハウがふんだんに掲載されている。数百ものノウハウが載っているので、繰り返し読んで活用していきたい。 20200426読了 391ページ 58分 2020/04/26

miho

0
これは会社の机に置くべき本!とても参考になる。2020/02/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11918472

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。