宗教改革と農奴制

個数:1
紙書籍版価格 ¥7,700
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

宗教改革と農奴制

  • 著者名:野々瀬浩司【著】
  • 価格 ¥7,700(本体¥7,000)
  • 慶應義塾大学出版会(2017/05発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 1,750pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784766420609

ファイル: /

内容説明

1517年、ルターの『九五箇条の提題』から始まった宗教改革運動は、人々を良心の自由、宗教上の内面的自由に目覚めさせ、近代への扉を開く重要な契機になったとされる。しかし、この運動の影響下に闘わされた農民戦争にも拘らず、農奴たちの解放は「啓蒙の18世紀」を俟たねばならなかった。本書は、神学と農奴解放思想とのかかわりを思想史的に検討し、国制史、社会史研究の観点から農奴制の実態を実証的に明らかにする。