文春文庫<br> 最後の将軍 徳川慶喜

個数:1
紙書籍版価格 ¥561
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
最後の将軍 徳川慶喜

  • 著者名:司馬遼太郎
  • 価格 ¥559(本体¥518)
  • 文藝春秋(2017/05発売)
  • 初夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~5/27)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ペリー来航以来、開国か攘夷か、佐幕か倒幕かをめぐって、朝野は最悪の政治的混乱に陥ってゆく。
文久二年、将軍後見職として華々しく政界に登場した、のちの十五代将軍徳川慶喜は、優れた行動力と明晰な頭脳をもって、敵味方から恐れと期待を一身に受けながら、抗しがたい時勢にみずから幕府を葬り去った。
さまざまなエピソードを連ねて描かれる、“最後の将軍”の生涯。

解説・向井敏