宇宙樹 <COSMIC TREE>

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,640
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

宇宙樹 <COSMIC TREE>

  • 著者名:竹村真一【著】
  • 価格 ¥2,640(本体¥2,400)
  • 慶應義塾大学出版会(2017/05発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 720pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784766410037

ファイル: /

内容説明

人類学、比較文明論の専門である【著】者が、二十代の頃のフィールドワークを題材に「人間と植物が共生していくための新たな文明の尺度」を、本書を通して提起している。人間と樹木(植物)の関係を、現代的な視点から捉えなおし、いま私たちの間に芽生えつつある「エコ」や「スロー」という言葉で表現されている新たな意識とはどのようなものなのか、どこへ向かっているのかを明らかにしていく。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

井上岳一

1
再読。この本は読むたびに発見があるが、竹村真一の詐欺師ぶりもよくわかる。年齢を経るほどに、彼の詩的なふりをした扇動的な言葉使いは受け付けられなくなる。2013/06/26

降矢

1
p.47 一口に樹齢数千年の樹というが、それは決して単純に自己同一的存在が数千年変わることなく生きつづけたという意味ではない。絶えざる自己再編を通じて多様な歴史が織り合わされた複数の「物語」として、それは読まれるべきものなのだ。2010/04/07

おひさ

0
人間社会にデジタルが普及して、とんでもない量の情報を扱うようになってから、効率や生産性、合理的かなどのモノサシだけで全てを測ろうとし始めた。その究極が、経済優先主義だと思う。経済という大枠の中では、必ずしも生命が優先的に扱われるわけではなく、単なる一つの部分と見なされるように思う。これは、人間が自分で自分の首を絞めている他ならない。ざっくりはしているが、昔の日本人や植物や森と暮らしている人々の世界観が多数紹介されていて、読んでいて想像力が広がるのが心地よかった。自分の木を探すことを始めようと思います。2018/07/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/363429

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。