文春e-Books<br> 本が売れて、何がめでたい 佐藤愛子の世界【文春e-Books】

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

文春e-Books
本が売れて、何がめでたい 佐藤愛子の世界【文春e-Books】

  • 著者名:週刊文春編集部
  • 価格 ¥200(本体¥186)
  • 文藝春秋(2017/04発売)
  • 秋の夜長もKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~10/22)
  • ポイント 25pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

最新痛快エッセイ集『九十歳。何がめでたい』が、68万部を突破!

「いちいちうるせえ」と憤る姿が共感を呼び、著書が版を重ねている作家・佐藤愛子さん。
いまは最も”怒ってほしい”93歳となった愛子さんの波瀾に満ちた人生とは?
初めて明かす「作家人生最高の一作」から、語りおろしの半生記、名作ブックガイドまで。
佐藤愛子の世界を堪能する一冊!

【目次】
・93歳の“やさしいトランプ”佐藤愛子 語りおろし半生記
・私だけが知っている愛子さん
 愛子ちゃんの霊体験 ピーコ
 幻の競走馬「イカリアイコー」 勝目梓
 先生はいまも活火山 有馬稲子
・作家・佐藤愛子 93年の歩み
・名言で読むブックガイド 佐藤愛子の流儀 大矢博子
・読書会ルポ 10代vs.80代
 課題図書1 『九十歳。何がめでたい』
 課題図書2 『晩鐘』


(本書は週刊文春2017年4月6日春の特大号からのマイクロコンテンツとなります)