子育てに効くマインドフルネス~親が変わり、子どもも変わる~

個数:1
紙書籍版価格 ¥814
  • Kinoppy
  • Reader

子育てに効くマインドフルネス~親が変わり、子どもも変わる~

  • 著者名:山口創
  • 価格 ¥814(本体¥740)
  • 光文社(2017/04発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784334039851

ファイル: /

内容説明

身体心理学者である著者によれば、今注目のマインドフルネスは、子育てにこそ役立つという。「心ここにあらず」で子どもと過ごすのではなく、「今、目の前にいる子ども」に集中して、「心を込めた時」「子どもを感じる時」を過ごしてみると、なぜ子どもの成長に、そして親自身の人生にもよい効果が生まれるのか。脳レベルでの変化、身体的・心理的な効果を解説しながら、親も子どもも取り組めるマインドフルネスの方法を紹介する。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

たかこ

7
マインドフルネス勉強中&実践中。4月からマインドフルネスについて学び始め、半年ほどたった今、とても効果を感じている。やっぱりまだ熟達者ではないので、イライラしてしまうことは多々あるけれど、何が大事かわかってきたところである。そして、このマインドフルネスは、自分自身にとってだけでなく子育て中、子どもとのふれあいの中でとても良いものではないかと思い始めたところで、この本である。マインドフルネスは、子どもに「今ここ」を意識させることで集中力も養えると思う。そして、親も一緒に実践することで効果は倍、いや二乗かも。2019/11/24

KAN

5
買って一日で読んでしまった。それも熟読した感があって不思議な感じ。先にマインドフルネスの本(最高の休息法)を読んで瞑想を初め、その体験を人に話したらその本を貸す事になって、その帰り道本屋に立ち寄りなんとなく購入したのがこの本だった。マインドフルネスの効果といっていいかどうかは別として、集中して読めた本。実践を続けようと思った。2017/06/25

otty1211

4
子育てをしている上で、つい我を忘れて感情的になってしまうことがある。この本は、そのような日常的によくある場面において、どのように思考回路を変えれば自分の感情をコントロールできるか、マインドフルネスの状態を保てるか、のヒントが書かれている。既に読んだ著者の「子供の『脳』は肌にある」と重複するところは後半少しだけで、ほとんどはマインドフルネスの習得方法について詳しく書かれているので新しく得ることばかりだった。子育て以外の人間関係に活かせる技術だと思うので、今後意識したい。2018/03/11

ゆうろ

3
親と子どもの両方に効くマインドフルネス。2021/05/15

misa

3
とても実践的な本で、とてもよかったです。毎日毎日イライラしていて、ついつい子供に怒鳴ってしまう。→自己嫌悪のループ。 副題の自分が変われば子供も変わる。親が最初。 難しいことではなくて、自分が菩薩のようになるのではなくて、マインドフルな状態になる。今の自分を客観的に見る。 ヨガでいう、アヒムサを実行したいと思います。2019/03/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11720985

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。