角川書店単行本<br> 『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日 いろいろ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,598
  • Kinoppy
  • Reader

角川書店単行本
『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日 いろいろ

  • 著者名:角野栄子【著者】
  • 価格 ¥1,598(本体¥1,480)
  • KADOKAWA(2017/03発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

家の壁のほとんどを占めるたくさんの本棚。大好きないちご色の壁。長年の日々の台所仕事で得た、かんたんおいしい十八番のメニュー。カラフルなメガネやキャンディみたいなリング。ビビットなカラーのワンピース。『魔女の宅急便』をはじめ多くの児童文学の名作を生み出してきた、作家角野栄子の美しい暮らしをあますことなく紹介する一冊! 五歳で母をなくし、戦争と終戦も体験。二十四歳でブラジルに移民として渡り、世界中の人々と知り合った。現在八十二歳の角野栄子は言う。「魔法は一つ。すべての人が、必ず持っているのよ」人生を明るく、色鮮やかにいきていくための『衣』『食』『住』のレシピ集。電子限定特典「未収録写真」付き。