電気電子工学のための基礎数学 〈第2版〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • Kinoppy

電気電子工学のための基礎数学 〈第2版〉

  • 著者名:森武昭/大矢征
  • 価格 ¥2,200(本体¥2,000)
  • 森北出版(2017/03発売)
  • ポイント 20pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784627731622

ファイル: /

内容説明

電気電子回路などの計算の道具として,数学を使いこなせるように具体的に解説されたテキスト.

目次

目 次

式の計算と数の種類
コンピュータで用いる数と論理演算
複素数
関数と方程式
行列
行列式
連立方程式
三角関数
指数関数と対数関数
双曲線関数
平面図形と式
ベクトル算法
数列とその極限
関数の極限
微分計算法
微分の応用
偏微分とその応用
積分計算法
積分の応用
微分方程式

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

0
第2章にコンピュータで用いる数と論理演算の項目があり、工学部の本っぽいなと思った。その他については、序盤は数学基礎や数学要論1で習う内容が殆どだった。中盤にかけては、微分から最小自乗法を学び、積分計算法でフーリエ級数まで行い、微分法的式で複エネルギー回路の過渡減少についてまで書かれているが、非常に短い章立てになっている感じがした。演習問題に関しては、各章最初の方は解けるが、最後の方になると物理の応用の問題があるので他学部では少し厳しいと思った。2014/10/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8127843

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。