2017年版 プロ野球問題だらけの12球団

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy

2017年版 プロ野球問題だらけの12球団

  • 著者名:小関順二
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 草思社(2017/03発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784794222633

ファイル: /

内容説明

大補強の巨人は機能するのか? 広島のリーグ連覇は? 日ハム、ソフトB の来季は…!? ドラフト分析の第一人者が膨大な観戦データをもとに今シーズンを鋭く予見する、野球ファン必読の年度版バイブル!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あらあらら

11
今年も立ち読み。ずっと同じ論調だからさすがに買って読む人はいないだろう。スマホでいろんな人のブログをながめたほうがいいが、その先駆けで毎年本を出せる著者がうらやましい2017/03/08

Kaz

6
この年、ヤクルトは96敗という惨憺たる結果を残す。投手力は、本書の評価以上に悪かった。そして翌年は堂々の2位。2018年版はどう書かれていたのだろう。気になる。2019/04/22

Yanabod

3
シーズン開幕前に読むネタ本。ざっと読んで流して終わりみたいな内容であることには間違いないが、ドラフト選手の力量を見るにはいいかな。2017/03/11

SU

2
このシリーズ初読み。だからか、私には面白かった2018/02/20

ぽこぺん

2
毎年読み続けているけど、内容がブレてきてる気がする。最初の頃はちゃんとドラフト戦略の分析をしてたんだけどな〜2017/09/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11566269

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。