山と溪谷社<br> ヤマケイ文庫 新編 底なし淵

個数:1
紙書籍版価格 ¥968
  • Kinoppy
  • Reader

山と溪谷社
ヤマケイ文庫 新編 底なし淵

  • 著者名:村田久
  • 価格 ¥774(本体¥704)
  • 山と溪谷社(2017/03発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

村田久氏の最高傑作『底なし淵』を新編集で完全復刻。
巻頭には、村田さんのファンでもある夢枕獏さんが序文を寄せている。

得体の知れぬ大魚が釣り人を待ち受ける、底なし淵。
ぬめぬめと光るマムシに守られた、尺イワナ沸く渓。
昼寝の最中に現れては消える子どもたち。
夕暮れの渓にきらめく蛍の乱舞と、かすかに聞こえる女の声。
そして、遠野郷の奥深くに暮らす一家の明かされない謎。

岩手の渓流で、釣り人が体験した奇妙な出来事の数々を、瑞瑞しい筆致で綴った傑作エッセイ集。巻頭には、夢枕獏氏による序文。

イーハトーブの渓流で、釣り人が体験した不思議な出来事の数々。著者入魂の作品を新編で復刻。