社員の力で最高のチームをつくる - 〈新版〉1分間エンパワーメント

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

社員の力で最高のチームをつくる - 〈新版〉1分間エンパワーメント

  • ISBN:9784478100677

ファイル: /

内容説明

エンパワーメントとは、人間が本来持っている知識や意欲を引き出すことで、社員が自発的に動くようになり、組織が活性化し、業績が向上していくことです。しかし、日本の企業風土ではなかなかうまくいかないのが現実。本書は、自分たちの立場に置き換えて読める実践的ストーリーのため、具体的に何をすべきかがわかります。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

T4C@NAK

18
サクサク読めた。マネージャーは仕事のやり方を指導するもの、というくだりが刺さった。世の中のマネージャーはプレイングマネージャーで陣頭指揮している方ばかり。楽しいし。結果出やすいし。ここにかかれているほど実務をやらずにいる方はいかほどいるだろうか?言うはやすし。上司に、「日本にはプロフェッショナルのマネージャーはいない」の意味が垣間見えた。2019/03/13

C-biscuit

12
新品購入。先般経済誌で紹介があり、タイトルに惹かれて購入。監訳者が星野氏なのも心強い。というのも星野リゾートは、この方法で現在の状況を気づいており説得力がある。自分も現在グループ会社等の業務見直しで、新しい組織が立ち上がった。どういう手法でやるかということであるが、この本は今の部員に非常にマッチすると感じる。一見すると本当のトップでしか実現できないように感じるが、組織単位でも取り組むことできると感じる。もっとも最大限に力を発揮するには、全社での取り組みになるのだろうとは思う。時間はかかりそうだがやりたい。2018/11/27

T66

9
チームビルディングを学びたくて読んでみた。本編もよかったけど、星野リゾートの社長の経験談がわかりやすくてより良かった。エンパワーメントの3つの鍵。正確な情報を全社員の共有する。境界線を明確にして自律的な働き方を促す。階層組織をセルフマネジメント・チームに置き換える。2番目が印象的。ここまでなら自由にやって。任せる!ってことか。そう言えば私も、とある上長の時に結構居心地よくて、彼は「任せる!」「失敗してもいいから!」と言ってくれてた。そして、もう5年くらい経つけどまだ覚えてるんだから、やっぱり効果あり。2019/03/28

アルコール入り専門書家くりりん

9
正に皆さんのコメントが先ず最初に社員が感じる気持ちなんでしょう。そんな視点でコメントを読んでました。姿形を変えることは当然でしょうが、社員への情報共有と最低限必要なコストと利益の関係についての感覚を与えることでも、意識は高まると実感してます。本書でも星野さんも指摘の通りそこからが難しい・・・本当に難しい。まだまだ試行錯誤中2017/07/13

はち

8
@75 実践しないと腹落ちしないんだろう。鍵の1や2は取り組んでるが、とくに3が難しい。2018/08/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11542324

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。