やってのける

個数:1
紙書籍版価格
¥1,760
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

やってのける

  • 著者名:ハイディ・グラント・ハルバーソン/児島修
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 大和書房(2017/02発売)
  • 初夏を満喫!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/19)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784479794127

ファイル: /

内容説明

努力なんて、誰でもできる――。コロンビア大学心理学博士が、科学の最新の知見をもとに、あなたの常識を次々とひっくり返す! 目標を「成し遂げる」方法を説く。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

徒花

351
『スタンフォードの自分を変える教室』と同時進行で読んだのが悪いのかもしれないが、そちらと同じような内容を言っているのに、比べるとどうしてもわかりにくさが目立つ。その要因のひとつとおもわれるのが、「証明型」「習得型」「獲得型」「防御型」などいろいろな意志力の型が出てきて、それがどうしても小難しさを感じさせてしまうからかもしれない。結局伝えている内容はあまり変わらないので、これだったら『スタンフォードの~』を読んだ方がいいかな?2016/10/29

Miyoshi Hirotaka

55
優れたスポーツ選手に感動するのは、彼らが強い意志力で偉大な結果を残すと思い込んでいるから。ところが、意志力、つまり、自制心は消耗品で、これだけに依存すると「体重を減らそう」というような身近な目標も達成できない。一方、意志力は鍛えなければ衰える。しかもし、単一の力ではなく、いくつかの力を集中させた合成力。剛速球を投げる投手が体の各部を効率よく使ったり、登板間隔を調整したりするのと同じ。意志力の構成要素は科学的。再現が可能で、個人の才能に依存するものではない。目標を達成する能力は誰でも必ず伸ばすことができる。2018/05/16

はるき

38
タイトル勝ち気ですが、中の語り口は優しく入って行きやすいです。様々な角度から目的を継続、達成する方法を考察しています。兎に角分かりやすい!2017/11/29

きいち

32
真剣に役に立つ。自分の意志の力を信じるな、というのは長年、多くの資格取得者のお話しから持論にしていたのだが、それを目標についての理論的な背景、そして自制心は鍛えることができる、一方で使うとなくなる、まさに筋力のようなものだという実験結果から、説得力のある形で提示してくれる。◇習得型/証明型という目標のタイプ分けは粘り強さの内発/瞬発量の外発、という感じか。◇防御型フォーカスに見るネガティブ思考のポジティブな側面、獲得型に見るその逆、内発外発とは違うのが面白い。◇でもね、使おうとするとまた大変なんだよねえ。2018/07/14

マ・クベ

28
読み終えることを”やってのける”って感じ!たとえ話が軽すぎる!また、”時と場合による”それはないだろう?他の書物の批判もあり、どうかな?と思います?アメリカ人の考え方なので、日本人は批判するのは良くないが、私には合わなかった!2016/08/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7224186
  • ご注意事項