ビーズログ文庫<br> 黒の魔術士と最期の彼女

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

ビーズログ文庫
黒の魔術士と最期の彼女

  • ISBN:9784047344815

ファイル: /

内容説明

人の記憶を覗くことができる力を持つ魔術士ルオを暗殺するべく雇われた少女ララ。
ところが、いざ彼を傷つけようとするも――一目で彼に心を奪われてしまう。
一方のルオも、愛らしいララの姿に一目ぼれ!! 
好きな子になら命を狙われてもいいし、彼女なんだから後を付けたって構わないよね!
どこかズレた二人は甘い日々を送るが、妄執な愛は純愛に変わる……のか!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐっち

19
魔術師のストーカー体質と、ヒロインの呑気な対応に、変だと思いつつ引き込まれてしまいます。事件の後始末がページを割かずに適当だけど、メインは2人だからいいか。「花嫁の記憶~」のスピンオフというかお友達の話。次は順当にいくとユイなんだろうけど、弟君のお話が読みたいです。2017/02/19

でんか

14
うーん、なほん其の2.もとが、「花嫁の記憶と花婿の想い」という本からのスピンオフなのだが、なにせ元の本がさっぱり合わなかった。登場人物が合わなかったので、スピンオフならイケるかと思ったんだが、ダメでした。お互いひとめぼれっぽいふたり。でも二人ともおかしい。ヒロイン、彼が好きでしょうがないと思いながら同時に彼の暗殺を試みる理解不能なお嬢さん、そしてヒーローも、惚れた彼女のしかけてくる暗殺を受けてる。これまた理解不能。お互い話し合ってみたほうがいいぞ二人でさ。さっぱり話が理解できないまま読了。おてあげ!2017/10/26

すがはら

7
読んでいてどうやらスピンオフらしいとは気付いたけど、この話だけでもちゃんとまとまってました。少々アッサリ気味でしたが。きっかけは顔でお互い一目惚れ。顔のいい人が性根もいい人で良かった。ちょっと二人とも思考がおかしな方向へ行ってしまってますが。ストーカー気質で思い込みの激しい彼と刹那的に問題がなければその場は幸せでいられる彼女で相性の良いズレ具合だった模様です。お幸せに。2021/02/23

六花

7
人の記憶を見ることが出来る魔術師ヒーローを暗殺する為雇われたヒロイン。リアルに覗きが趣味のヒーローにドン引き(-д-;) いくら出会いがないからって覗きはやり過ぎ…。ヒロインはおバカな子かと思ってたけど、最後の方で苦悩してた事が分かってホロリときた。2017/12/11

ハルセ

6
女好きヒーローって説明は間違ってないけど間違ってる。変態という言葉では足りない気がする。 同作者の作品はアレなヒーローが多くてそこが魅力なんだけど、今回はヒロインもかなりぶっ飛んでいた。結構シリアスな状況なのにヒロインがお花畑過ぎてギャグになる。 ツッコミどころは多々あれど2人が幸せならまあ、いいか。と思わせてくれるお話でした。2019/03/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11464843

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。