マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,090
  • Kinoppy
  • Reader

マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

  • ISBN:9784862762405

ファイル: /

内容説明

<p>ハーバード教授と心理学者がついに解明。
生産性と創造性は、こうすれば高まる。
</p><p>小さなスタートアップから、広く名の知れた企業まで、
26チーム・238人に数か間リアルタイムの日誌調査を行った結果、
やりがいのある仕事が進捗するようマネジャーが支援すると、
メンバーの創造性や生産性、モチベーションや同僚性が最も高まる

という「進捗の法則」が明らかになった。</p><p>評価でもインセンティブでも明確な目標でもなく「進捗」?
自身の研究やマッキンゼーの調査などでも「進捗」という言葉は見当たらず、
ごく当たり前のことではないかと不安に思った著者は、改めて調査を実施。
だが評価や目標よりも「進捗」が大切だと答えた人は、わずか5%だった――。</p><p>1万超の日誌分析、669人のマネジャー調査…35年の研究で明らかになる新常識。
私たちは、マネジメントを誤解してきたのかもしれない。</p><p>これまで読んだ中で最高のビジネス書のひとつ。
ダニエル・ピンク(『ハイ・コンセプト』著者)</p><p>傑作。自分にとって最も重要なビジネス書かもしれない。
ロバート・サットン(スタンフォード大学教授)</p><p>微差の積み重ねこそが、「現場力」の本質だ。
遠藤功(ローランド・ベルガー会長)</p><p>「働く喜び」と「成果」を両立させる
シンプルだけど実践的なマネジメント法。
森本千賀子(リクルートエグゼクティブエージェント)</p><p>原題 The Progress Principle: Using Small Wins to Ignite Joy, Engagement, and Creativity at Work
※本書の下敷きとなった論文What Really Motivates Workersは、ハーバード・ビジネス・レビューNo.1 Breakthrough Ideaに選出。</p>

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Koichiro Minematsu

61
非常に分かりやすく単純明解なことが書かれており、分かりやすかった。また、日々の仕事場での出来事がいかにインナーワークライフに影響を与えているのか。「進捗をサポートする」マネジャーたる者、これです!2021/07/01

みねたか@

36
コロナ禍も1年半にならんとし、飲み会はない、マスク常用で会話自体も少なくなりがち、そんな状況の中で「マネージャーの仕事って?」と迷っているところ読友さんのレビューで出会った本書。ざっくり言えば、チームメンバーが気持ちよく仕事ができるように、自由度を与え、サポートし、盛り立て、障害を取り除くのがマネージャーの仕事だと言う。なるほど、そうだよねえと思いつつ、日々の行動としては付け焼刃ではすぐボロが出ること必至。それでも、毎日の出来事をしっかり振り返る時間をとることだけは実践していきたい。2021/07/30

ミライ

26
常々マネジャーとして一番大事なことは「進捗」だという信条で生きてきたので、本書の題名に惹かれて購入。自分の言いたいことがすべて書いてあったので満足。マネジャーが適切な「進捗を支援」すると、メンバーの創造性や生産性、モチベーションや同僚性が最も高まる、まさにその通りだと思った。中身はインナーワークライフに沿った話が大半を占める。2019/01/11

あつお

16
根源的な欲求を刺激するマネジメント手法。 ゲーミフィケーションにおいて、人間のやる気を引き出す要素は以下の通り。①明確なゴール②進捗の可視化。チームの成果向上においても、上記ポイントが重要となる。その他、感情面でのサポートも重要。業務上の障害の除去、安心して働ける環境、他人からの信頼など。ネガティブ要素を無くし、ポジティブ要素を加えれば生産性や創造性が増加する。 部下の立場でも、円滑な人間関係構築に必要な上記の要素。まずは自分がネガティブ要素をもたらしていないか、チェックしたい。2022/05/08

わたなべ

15
良著。マネージャーがすべき仕事について書かれた本。本書の趣旨である「進捗が重要」だということに、一瞬当たり前じゃないか?と思ったが、確かによくよく考えると「一番重要なことは、チームや部下の仕事が少しでも進捗するように支援すること」というのは意外と盲点だった。普通は一番重要なのはと聞かれたら、部下のモチベーションを高めることや、明確な目標を設定することなどを考えるのではないだろうか(もちろんこれらも重要だが)。後半には仕事を進捗されるための具体的な方法も書かれている。若干事例が多いこと以外はとても良かった。2020/10/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11481685

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。