20年住んでみたアメリカ

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

20年住んでみたアメリカ

  • 著者名:ワイズりか【著】
  • 価格 ¥418(本体¥380)
  • ボイジャー・プレス(2017/01発売)
  • 山の日の3連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/10)
  • ポイント 75pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

渡米後に学んだ海外生活サバイバル術の数々。もっと充実したアメリカ生活を送るために!

アメリカに行ってみたい! あるいはアメリカ生活に興味を持っているなら、ぜひこの本を手に取ってほしい。この本は、筆者のアメリカ生活20年間の、実生活を語ったエピソードを書き綴ったもの。
アメリカ生活をスタートさせた時に、日本人として感じることや疑問点など、いろいろな視点から語られているので、日々気分よく暮らしてゆくために役立つ一冊となるだろう。
異文化に困惑しながらも、筆者が心を入れ替え、体当たりでポジティブに進んでゆく経過を、イラスト入りで、楽しく語ったエッセイとなっている。

【著者】
ワイズりか
日本居住時、英字新聞社に勤務。外国人読者向けに、広告タイアップの文化イベントを企画・運営。各国大使館の窓口も担当。1997年渡米後、日本媒体への執筆活動の他、保育園のエイド、日本人学生の教育・精神面のサポート、BoyScoutofAmericaのカブスカウトのリーダーとしても活躍中。著書「ハムスターのきもち」ボイジャープレス。

目次

アメリカ人とは誰のこと?
バケツのような容器に入ったアイスクリーム
美容院に苦労する
食器洗い機の謎
車の免許は取得するのが勝ち!
季節感がない服装の理由
オープンすぎるアメリカ人
離婚しても友達
クレジットカードが誰かに使われている
土足の家、そうでない家
シリアルの数が半端じゃない
スポーツ鑑賞が好きなら、本当にアメリカにはまるだろう
※全32のショートエピソードを収録