新しい日本人が日本と世界を変える

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

新しい日本人が日本と世界を変える

  • 著者名:日下公人
  • 価格 ¥1,600(本体¥1,455)
  • PHP研究所(2017/01発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 350pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784569832357

ファイル: /

内容説明

トランプ米国新大統領誕生を受けて、日本の新聞は「驚きを禁じ得ない」「戦後の国際秩序を揺るがす激震」などと書いた。だが著者は、本書の「まえがき」で〈私は、トランプ氏が大統領になったことを驚かない。そもそも誰が米国の大統領になろうと、日本は日本である。日本には戦略的思考が必要だと主張する人は多いが、それは「誰に寄り添えばいいか」を考えるのではなく、「相手を自らの望むところに誘導すること」である〉と説く。その強気の論拠として、著者は「新しい日本人の出現」を挙げる。彼らの特長は、「歴史伝統の連続性を尊ぶ」「学校秀才ではない」「優位戦思考を持っている」「先入観、固定観念に囚われない」「物事をストーリーとして表現できる」等々。百田尚樹氏、庵野秀明氏、大野将平氏、齊藤元章氏、杉田水脈氏、DJ OSSHY氏など、さまざまな分野で活躍する「新しい日本人」に着目しながら、日本と世界の明るい未来を指し示す。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

きとぽん

14
新しい日本人というテーマで、いかに戦後の自虐史観から抜け出し、日本人らしい「情緒」や「暗黙知」を核に、日本を守り育てていくかというお話。分かりやすく、多方面に及ぶ日本の強みが紹介されてます!心強い!個人的に、憲法改正についての内容で紹介されたスイスの「民間防衛」のまえがきが素敵でした。永世中立国って安穏としたもんじゃない。国民と国家の覚悟と不断の努力で守られている。2017/08/11

T坊主

12
1)戦後腑抜けにさせられた日本と日本人、その間に日本周辺国は、人の褌で水膨れで張り子の虎になったり?(相変わらず民度は変わらない)最貧国で独裁者だけが威勢がって核やミサイルの実験を行い、日本への威嚇ともとれる行為を行なっている。それなのに、戦争法案とか言ってマスコミも一緒になり批判する。攻められたらあんた達どうするの、平和教でも唱えて最前線に立つつもり?そんな勇気ないよね。。2)若い人達に是非読んで欲しい本です。もう新しい日本人になってるかも。3)私は安倍首相に引き続きやって欲しいと願っている一人です。2017/12/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11303341

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。