電撃ゲーム文庫<br> グリモア~私立グリモワール魔法学園~

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

電撃ゲーム文庫
グリモア~私立グリモワール魔法学園~

  • ISBN:9784048925358

ファイル: /

内容説明

今から約三○○年前、突如として現れ、人類を無差別に襲いはじめた謎の怪物“霧の魔物”。この魔物に最も有効な対抗手段は、魔法使いに覚醒した人間のみが使用できる“魔法”の力であった。
ある日、その力に覚醒した笠置佑也は、魔法を学ぶため「私立グリモワール魔法学園」に入学することに……。そこは、男女比二:八の美少女ばかりの学園だった!?
魔法使いの美少女たちとともに、人類の脅威を相手に戦っていく大人気の学園アドベンチャーゲームが、待望のノベライズ!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

3
魔法の力に目覚めた少年が、少女達と共に謎の魔物との戦いに身を投じる物語。―――命を賭けて、自らの力で立ち向かえ。ゲームのノベライズらしいこの作品、どちらかと言えばゲームの舞台を下地にオリジナル要素を取り入れた感じの作品になるようなので別物として読むのがいいのかもしれない。そして命がけの通り、誰が死んでもおかしくない戦いの中で少年少女達が命がけで戦っていくのである。そんな戦いと可愛い女の子が好きな読者様は読んでみると楽しめるかもしれない。この謎の敵との戦いは、果たしていつまで続くのか。 次巻も楽しみである。2017/01/12

2
ソシャゲの方をやってるので読みました。主人公の性格等をしっかり決めてあると拒否感が出やすいけど、この作品はゲームをしっかり理解して書いてあるようで納得出来ました。 ストーリーに関しては、オリジナルを含みながら主人公は転校生としてしっかりしていたので満足。2017/07/22

長岡崇

0
太もも。117ページ誤字あり。2017/01/30

ぷりんりん

0
原作(ソシャゲ)のシナリオライターが監修しているだけあって、違和感なく読めた。また、ゲームでは描かれなかった話と話の繋ぎもあって、ゲームにはない小説の良さが出ていると思った。 美少女ゲーム発なのに、魔物との戦闘シーンはバトル系小説さながら息を飲むものがある。登場人物の心情の機微も読み取ることができ、読み応えがあった。 私はソシャゲからプレイしていたが、小説から読んでも十分楽しめるくらい設定も分かりやすくまとまっていた。2018/10/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11261096

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。