ハーレクイン<br> ネプチューンの娘

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン
ネプチューンの娘

  • ISBN:9784596937810

ファイル: /

内容説明

偶然立ち寄った書店で、ローリアンは背の高い男性に心奪われた。瞬時に惹かれあったふたりが親密な空気に包まれたのもつかのま、彼の名を聞いたとたんローリアンは凍りつく。いかにも大富豪然とした彼の正体はオリバー・ソーンハム――幸福な少女だった私から、美しい島での暮らしと愛する父を奪った男。13年間顔を合わせていなかったとはいえ、よりによって、ずっと憎み続けてきた相手にときめくなんて……。激しい怒りを押し殺しながら、ローリアンは冷ややかに告げた。「放して。あなたは私の好きなタイプじゃないの」

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

16
新進気鋭のデザイナーとしてついに大きなチャンスをつかんだばかりの美女が、本屋さんで素敵な男性に惹かれるんですが、実はこの男性は最愛の父親と彼女の人生を終えさせた人物で…というような出だしです。彼女にも彼にも言いたいことがあり、それぞれ説得力がある部分が面白かった。男子の我慢勝ちかな?2017/01/11

ばん

10
ホテル経営者ヒーローと過去の出来事からヒーローを憎むデザイナーヒロイン。ヒーローはヒロインのこともすっかり忘れ一目惚れ。ヒロイン友人がひたすらに可哀想な話だった。あとヒーローの近くに、例え良い人でも元愛人が居るってのもなんか嫌だな…。2017/07/26

くろうさぎ

8
ヒーローと偶然再会したヒロイン。あった瞬間惹かれたが、自分が憎んでいた男だと気づいて、不躾な言葉を浴びせて逃げる!ヒーローの経営するリゾートアイランドへ単身乗り込んで不審者として捕まるヒロイン。なんだかとんでもないです。途中で逆恨みだと自分でも気づいて和解しますが、義父母にも原因があったようですね。まぁ、思いやっての事ですが、、二人はすごい急接近で、、旅行に一緒に行くはずだった男友達はちょっと可哀相ですね、、2018/03/10

mum0031

3
デザイナーのローリアンと、リゾートホテルのオーナーのオリバー。 子供の頃育った島は、現在高級リゾートホテルに様変わり。 オリバーに対して、根拠の無い恨みを抱き続けたローリアン。 2018/08/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11248042

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。