発表が楽しくなる!研究者の劇的プレゼン術 - 見てくれスライド論&よってらっしゃいポスター論と聴

個数:1
紙書籍版価格
¥3,190
  • 電子書籍

発表が楽しくなる!研究者の劇的プレゼン術 - 見てくれスライド論&よってらっしゃいポスター論と聴

  • 著者名:堀口安彦【著】
  • 価格 ¥3,190(本体¥2,900)
  • 株式会社羊土社(2016/12発売)
  • ポイント 29pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784758108140

ファイル: /

内容説明

「余白を憎め!」「バランスなんぞ忘れてしまえっ」など,著者ならではの視点で見やすい&わかりやすいプレゼンを徹底解説.ビフォーアフター形式でよくわかるスライド改良例も収録.『実験医学』人気連載を書籍化

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yori

3
★★★☆☆ 最近プレゼン本を読んでいたので、内容は特に新しい情報を手に入れた感じはなく、サラサラと読んでしまった。表紙の挿絵のセンスなさ過ぎ。この表紙を採用する位だから発表資料の作成もセンスないだろな、と思ってしまう。理系本の表紙は本当に素敵なのが少ない!2014/11/15

あさ

1
学会発表の口頭発表やポスター発表について解説してある。特に医学・生物学の分野の研究者・学生にお勧め。今まで満足のいくプレゼンが出来たことが無く、常々、プレゼンを改善したいと思っている。やはり、十分な準備と練習が必要とのこと。悪いスライドと改善例が示してあって、分りやすかった。コラムの部分も楽しめた。聴衆を笑わせるようになれるまで、頑張りたい。2013/06/03

ひぐっち

0
理系的なプレゼン内容のブラッシュアップに効果的だろう。展開の作り方や、図表等の配置は参考になる。何より、自身が感覚的に捉えている部分が明文化されているのが良い。2019/05/30

YM

0
発表が楽しくなる! 研究者の劇的プレゼン術〜見てくれスライド論&よってらっしゃいポスター論と聴衆の心をつかむ講演技術2014/04/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6611450
  • ご注意事項