究極のBtoBマーケティング ABM(アカウントベースドマーケティング)

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,160
  • Kinoppy
  • Reader

究極のBtoBマーケティング ABM(アカウントベースドマーケティング)

  • 著者名:庭山一郎【著】
  • 価格 ¥2,160(本体¥2,000)
  • 日経BP社(2016/12発売)
  • ポイント 20pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ABM(Account Based Marketing:アカウントベースドマーケティング)とは、「営業の視点で再設計されたマーケティング」のこと。営業部門とマーケティング部門の協同作業によって、企業のマーケティングを劇的に変える手法です。

欧米のマーケティング界で最もホットなトピックであり、日本のBtoBマーケティング市場を席巻しているABM。その全体像を書籍一冊で解説した日本で最初の書籍です。

ABMはこれまでのBtoBマーケティングの手法に比べて何がどう進化したのか、ABMを導入することで社内の部門間連携はどう変容するのか、日本企業のビジネスモデルにこの手法がどう影響を及ぼすのか、分かりやすく解説しています。

さらにABMを採用する組織の幹部が理解しておくべき考え方を整理し、ABMの実践の基盤となる「デマンドセンター」の要件、そして導入の際に実践する作業の具体的手順など、企業のビジネスの現場に即したノウハウと注意点をまとめました。

著者は日本のBtoBマーケティングの第一人者であり、海外のABMの最新事情に造詣が深い、シンフォニーマーケティングの庭山一郎代表取締役です。これまでの数多くのビジネスで培ったノウハウを併せ、日本企業がどう変わるべきかを提言しています。