バーズコミックス スペシャル<br> 僕らのごはんは明日で待ってる

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy

バーズコミックス スペシャル
僕らのごはんは明日で待ってる

  • ISBN:9784344838468

ファイル: /

内容説明

高校生の亮太は、3年前に兄の死を経験してから、無気力な毎日を過ごしている。人が死ぬ小説ばかりを読み、一人で過ごす亮太。しかし、高校最後の体育祭を前に、クラスメイトの小春と親しくなっていく。天真爛漫な小春の存在が亮太の暗い心を次第に動かし…。恋から愛へ、時間と共に変わっていく二人の青春ラブストーリー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しましまこ

12
ご飯買いしたつもりが、間違えました。苦手な作家さま、やはり苦手分野でしたよ。2016/11/25

北風

10
食べ物の話はあまり出てこなかった。でも、いいお話だった。2017/01/03

トラママ

3
うーん。分かりづらいところが、あった。2016/11/26

ゆうゆう。

1
運動会の競技で競演してからの葉山くんと上村さんのお話。それぞれの家族には事情があり、上村さんは20年もおじいおばあさんと過ごしてきたから、言われたこと絶対的なところがあって、葉山くんとつきあうことをあきらめた。好きな人と一緒になれないなんて後悔する。葉山くんは自分さがしにいく。その後、明るい女の子とであう。でも最後には、波長があう、自分でいられる上村さんだった。病気にかかった上村さん。葉山くんがあきらめずにいてくれたことがささえになれた。よかった。2017/03/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11241814

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。