白昼蟲 〈ハーフリース保育園〉推理日誌

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,078
  • Kinoppy
  • Reader

白昼蟲 〈ハーフリース保育園〉推理日誌

  • 著者名:黒田研二【著】
  • 価格 ¥1,023(本体¥930)
  • 講談社(2017/01発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784061823655

ファイル: /

内容説明

遺体なき殺人事件の陰で笑う、真犯人の正体は!? 今どき珍しいほどの古アパート<平和荘>で殺人事件が発生。その場を偶然、望遠鏡で目撃してしまった次郎丸諒は、現場に急行するも、存在するはずの遺体はどこからも発見されず……。殺人、自殺、いじめ。次々と明らかになる悲劇の連鎖。惑わされ続ける事件の真犯人に迫る鍵は、次郎丸自身の過去にあった!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

お人形

2
鬱展開が多く、読むのが苦痛でした。 トリックもたいしたことありません。2017/12/30

ササキマコト

1
本作は、いじめがテーマのせいか、全体的にどんよりした雰囲気でした。主人公の苦悩と葛藤を楽しむ作品と言いましょうか。ミステリーではありますが、謎解きの爽快感はあまり感じませんでした。むしろ、それによって主人公のあれやこれやがあれやこれやになって、個人的には更にゲンナリ(;´A`)テーマがテーマだから仕方ないとは思いますが、中々に重苦しい作品です。爽快感のある話が好きな人には向かないと思います。「いじめ」「自殺」「悪ふざけ」等のキーワードが大丈夫な方はどーぞです。2014/09/27

二分五厘

0
2004.5.22

kanamori

0
☆☆★2013/10/13

mitsu

0
ハーフリースの2作目で、次郎丸の過去と、いじめの事件の話が並行して進んでいきます。犯人の気持ちはわからなくて、ちょっと切なく感じましたが、最後に次郎丸が少し幸せになりそうな感じは良かったです。2015/01/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/454796

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。