集英社文庫<br> リケコイ。

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

集英社文庫
リケコイ。

  • 著者名:喜多喜久【著】
  • 価格 ¥616(本体¥560)
  • 集英社(2016/12発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784087455076

ファイル: /

内容説明

恋愛経験ゼロ。冴えない理系大学院生の森は、ある日突然恋に落ちた。相手は、卒業研究をするためにきた、黒髪メガネの年下リケジョ・羽生さん。ところが、好みド直球な彼女にはある重大な秘密が! 妄想と現実に身悶えながら、あの手この手でアプローチを仕掛けるが、ひたすら空回り。それでも諦めきれない……。どこまでも不器用で、思わず応援したくなる、歯がゆさ満載の青春ストーリー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

扉のこちら側

97
2018年128冊め。20代半ばに至るも異性との交際経験がない理系男子に向けて「やってはいけない例」を小説形式で示している。というのは読み終わってわかるもので、正直なところなにかどんでん返しがあるのではと期待しながら読んでしまったので悪いほうに裏切られた。作中で「森君の修士の2年間はドラマチックだった」という表現が出てくるが、ドラマチックな要素はどこにあったのだろう。2018/05/06

ダイ@2019.11.2~一時休止

96
恋愛小説?。解説にもあるように反面教師として楽しむ?。イヤイヤそれはあかんやろ~的な・・・。2017/08/21

あも

88
コミュ障オタクな理系の大学院生・森が後輩の羽生に片思い。歓迎会で膝に手を置かれただけで一方的に盛り上がり電話で告り彼氏が居ると振られ泣きじゃくる森…キモっ!その後もワンチャン狙いで理解者ぶり羽生の彼氏とのセックス話を聞き続ける森…挙句の果てに土下座してヤラせてと頼む森…羽生もいかにも女性の少ない環境によくいそうな思わせぶり勘違い女でウザい。冒頭と幕間に入る、この失敗談がリケダンとリケジョの恋の反面教師となるようにとかのたまい続ける原作者からの言葉も本気で気持ち悪い。暑い夏にピッタリの背筋に寒気が走る一冊。2017/07/10

Aya Murakami

81
ナツイチ 2017 東大という輝かしい肩書をもってしても恋の道は難しいのですね。東大つながりでモチーフは夏目漱石の三四郎っぽいイメージですね。三四郎も不器用でしたがこの作品の主人公の不器用さはされをはるかに上回る不器用さ。2人の女性の間で揺れ動いたり趣味を答えるのに四苦八苦したり…。 本作では理系の不器用男が主人公でしたが文系の不器用男の作品があるのか気になります。通っていた大学に文学部の不器用男がいたので…。2019/11/06

dr2006

51
恋愛は多大なエネルギーを必要とする。化学反応は触媒によって反応速度が違うが、恋愛の進行も互いの感情次第で、反応させてみないとわからない。最初は皆片思いであって、反応を確かめ相手に合わせていく。相手に自分と同じ覚悟や好感を期待すると上手く行かない。人はより良い遺伝子を残す為の手段として恋愛を採用したが、優秀な遺伝子が恋愛下手(コミュ能力や想像力に欠ける)のせいで淘汰されるのは残念だ。恋愛経験0の主人公森君が愚かに色々やらかす雄姿が面白かったが、自分は羽生さん(装丁イラスト)のことは好きになれなかったな(笑)2020/11/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11183111

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。